事業内容 Business Contents

  • 事業内容
  • 樹脂(プラスチック)の粉砕
  • 食品の粉砕

当社は、液体窒素を利用した受託低温粉砕加工と産業ガス販売を行っています。受託低温粉砕加工では、樹脂(プラスチック)食品を対象とした粉砕の他、分級、ブレンドも承っています。
「研究開発段階」、「ロットがまとまらない」等、少量サンプルの低温粉砕加工にもお応えいたします。まずはテスト的に少量で粉砕加工いたします。お気軽にご相談ください。

  • テスト低温粉砕について
  • 受託低温粉砕加工の流れ
  • 低温粉砕フロー
  • 当社の実績

東邦冷熱株式会社

低温粉砕センター[受託低温粉砕加工]

  • 低温粉砕
  • 分級
  • ブレンド

本社[産業ガス販売]

  • 液化酸素
  • 液化窒素
  • 液化アルゴン
  • 液化炭酸ガス
  • 液化天然ガス

テスト低温粉砕について

テスト低温粉砕とは、量産機での低温粉砕の前段階として、テスト機を使用して少量粉砕し、粉砕状態の把握および粉砕条件の検討を行うものです。もちろん、量産の可能性がない少量サンプルの場合でも承ります。

  • 原料サイズ:2~3mmペレットサイズ  ※それ以外でも相談応
  • 粒度調整:可能
  • 数量:0.2~500kg

以下の条件を満たすお客様で、原則1回1品種に限り無償でテスト低温粉砕させていただきます。
お気軽にご相談下さい。

  • 1.新規のお客様 
  • 2.少量サンプル(1kg以下)をお持ちのお客様
  • 3.量産の可能性があるサンプルをお持ちのお客様

お問い合わせ

受託低温粉砕加工の流れ

  • 打合せ
  • テスト低温粉砕
  • ご評価
  • 量産化打合せ
  • 低温粉砕加工
  • 品質検査
  • 納品

粒度測定 粉体特性 粒子の表面観察 水分測定 粘度測定

低温粉砕フロー

  • 1. 2~3mm角程度の原料を冷却器に投入。
  • 2. -196℃の液体窒素にて原料を冷やします。
  • 3. 粉砕
  • 4. [篩分け]工程 粗粒品と製品に分けられます。
  • 5. [篩分け]で粗粒品はもう一度冷却器へ戻され粉砕します。※希望の粒度になるまで繰り返します。
  • 6. [篩分け]で製品は袋詰めされ、出荷します。

当社の実績

オレフィン系 ポリアミド系 ポリエステル系 酢酸ビニル系 ウレタン系 その他共重合樹脂

  • 樹脂(プラスチック)の粉砕
  • 食品の粉砕

Page top

お問い合わせ TEL:052-603-1219 お気軽にお問い合わせください。

メールはこちら